読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALAN SRIWIJAYA サイドゴアブーツ

今回もこちらを使ったスタイリングを

 

burnish.hatenablog.jp

 

 

 

f:id:GMTinc:20151022132804j:plain

outer:ARAN  ¥12,000+tax

shirt:AURALEE ¥22,000+tax

pants:ARAN ¥19,000+tax

shoes:JALAN SRIWIJAYA ¥36,000+tax

f:id:GMTinc:20151022132812j:plain

スタッフMオススメのモテ系スタイリング

 

飲み会、合コンが控えている方は、今すぐ揃えてください(笑)

 

全体的にシュッとしたアイテムである

スラックスや白シャツを

さらっと着こなしている感じが好感度抜群だそう。

 

f:id:GMTinc:20151022132834j:plain

ゆったりとしたシルエットのAURALEEのシャツに

あえてARANの柔らかなスウェットをオン

ARANの独特なボートネックはシャツと合わせるとかなりかっこいい。

着心地が抜群によく、一枚でも着られますが、その柔らかさを活かして、ワンサイズ上げて、あえて重ね着。贅沢です。

綺麗な印象のスラックスや白シャツも、サイズ感やシルエットを調整してあげると、印象がガラッと変わります。

f:id:GMTinc:20151022132843j:plain

ARANのパンツもシルエット、丈、共に計算しつくされすっきりとしたものに。

柔らかで少しマットな質感も、上品さの中に抜け感を出してくれます。

f:id:GMTinc:20151022132851j:plain

守備範囲の広いサイドゴアブーツはスラックスにもばっちり。

この合わせやすさ、履きやすさを体感したらもう後戻りはできません。

サイドゴアの虜になってしまうこと間違いなし。

もう合コンどころではありません。

 

そんなサイドゴアブーツ

僕がその便利さを思い知ったのが真冬のニューヨーク。

風が強く、雪も降る街中での足元の防寒として

ブーツなので足元が悪い雪道でもガンガン歩ける。

ドレスコードのあるレストランでの食事も、ジャケットとサイドゴアブーツならOK

そして活き帰りの国際線。国際線搭乗時には少ししっかりした格好が望ましいが、10時間を超えるフライトだと正直しんどい。

サイドゴアブーツなら、着脱も楽で、暗黙のドレスコードもクリア。

おかげでかなり快適に過ごせました。

 

飲み会や合コンで座敷席だった場合もスマートですね。

座敷席だった場合の事も考えると靴下も揃えておきたくなります(笑)

 

何かで困ったらバーニッシュへ

冒頭でスタッフMとしましたが

当店の女性スタッフのイニシャルが全員Mでした。。。

そのあたりも、店頭でご確認下さい。

 

佐藤