読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALAN SRIWIJAYA スタイリング

本日よりBURNISH SALONでは

「Museum of Jalan Sriwijaya」

が期間限定で開催中。

 

burnish.hatenablog.jp

 

 

 JALAN SRIWIJAYAのファンも、読み方すら分からない方も

革靴好きも、今まで履いてこなかった方も

本当の博物館のように楽しめる内容になっております。

f:id:GMTinc:20150901165533j:plain

f:id:GMTinc:20150901165528j:plain

f:id:GMTinc:20150901165508j:plain

 

 

JALAN SRIWIJAYAを中心にスタイリング

 

 

f:id:GMTinc:20150901163924j:plain

f:id:GMTinc:20150901163931j:plain

98589 LOAFER

¥32,000+tax

 

f:id:GMTinc:20150901163935j:plain

タートルネックにデニム、ローファーというシンプルな合わせ

今年もハイネックのカットソーやニットの人気は健在。

いつものスタイリングに取り入れるだけで、ガラッと雰囲気を変える事ができます。

そして女子受けが良い。

大切ですね。

 

カラーもダークトーンを中心としたものがトレンド。

そこにグレーやネイビーを差し色に。

 

 

f:id:GMTinc:20150901163940j:plain

KNIT:AURALEE ¥47,000+tax

PANTS:RICHFIELD ¥21,800+tax

SHOES:JALAN SRIWIJAYA ¥32,000+tax

f:id:GMTinc:20150901163945j:plain

 

AURALEEのニットは上質なカシミヤ100%で軽く柔らかな風合いで、かなり暖かいです。

RICHFIELDのデニムは、個人的に欲しかったシルエット、雰囲気

シンプルな大人なスタイリングなので足元には素材感を変えエナメルをチョイス。

気の抜けすぎないカジュアルさにはやはり革靴、ローファーは欠かせません。

 

佐藤