読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JAMES GROSE

イギリスより、いいレザーが入荷しました。

 

【James Grose(ジェームス・グロース)】


1876年、イギリス ロンドンで自転車やオートバイ、車のパーツ、アクセサリー、衣料品を扱う小売店として創業。その後、オリジナルブランド「JAGROSE」の販売を中心に徐々に規模を拡大し、スポーツ用品やアウトドア用品などの取扱いにおいても力を注ぐが、不況の煽りを受け1970年代に閉鎖。去年約40年ぶりに英国製のレザーウェアをプロダクトするブランドとして復刻し、クラシックスタイルをディテールまで再現しつつ、モダンに仕上げたレザージャケットを提案している。

 

最近では様々なブランドとのコラボレーションモデルもリリースされており、

一気に知名度も上がってるのでご存知の方も多いかと思います。

f:id:GMTinc:20161028140301j:plain

MANILA JACKET  HORSE LEATHER  ¥135.000+tax

 

f:id:GMTinc:20161028140235j:plain

f:id:GMTinc:20161028140244j:plain

f:id:GMTinc:20161028140152j:plain

f:id:GMTinc:20161028140143j:plain

ブランドの代表的なモデルであるMANILA JACKETです。

一般的なのはカウハイドなんですが、これをBurnishでは一味違った

ホースハイドの仕様でご用意してます。

しっかりとした肉厚さがありつつも、カウハイドよりしなやかで柔らかく、軽く、着やすい仕上がり。

革はしっとりとしていて、まるで吸い付くような着心地です。

また、ギラついた光沢のない比較的マットな質感のため、

落ち着きのある上品な印象になっています。

イギリスのクラシックなモーターサイクルジャケットがベースですが

アームホールなど細かにモダナイズされており、着丈も長めなので

所謂アメリカもののライダースと比べると、断然着こなしやすいスタイリッシュなサイズバランスも特徴です。

 

個人的にもレザーのライダースは長い事探してきましたが、ようやく

デザイン、シルエット、素材、ブランド(背景や生産国)、価格、

すべての面においてしっくりくるものに出会えた気がします。

 

f:id:GMTinc:20161028140216j:plain

  

 

そして、 

10%OFF&Wポイントは30日(日)までです!

お得なこの機会をぜひご利用ください。

ご来店お待ちしております。

 

FUKUSHIMA