読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SEE.SEEのフラワーベース

引き続きBurnish SALONよりガシガシ商品紹介していきます!

本日は伝統工芸「静岡挽物」を継承するHOMEWEARブランド、

「SEE.SEE」よりこちら。 

f:id:GMTinc:20160413144744j:plain木製の、アイスクリーム。と、飲料缶。

シュールなアート作品のようなこちら、、

f:id:GMTinc:20160413144816j:plain

じつはフラワーベースになってるんです。

 

f:id:GMTinc:20160413144830j:plainエメラルドマウンテン缶¥5,900+tax

 

f:id:GMTinc:20160413144840j:plainドクターペッパー缶¥6,900+tax

 

f:id:GMTinc:20160413144851j:plainSAPPORO缶¥7,900+tax

 

f:id:GMTinc:20160413144906j:plainアイスクリーム¥7,800+tax

 

ー伝統工芸「静岡挽物」ー

挽物とは、木材をろくろや旋盤でひき、円形の器物をつくる技術です。

その歴史は古く、弥生時代の奈良県唐古遺跡出土の高杯や鉢などの木器にはすでにその使用が認められています。静岡挽物は江戸時代末期に、銘木商が箱根の挽物師から技術を伝承したのがはじまりとされています。そして戦後、アメリカ向けに胡椒挽やテーブルの脚、ドアノブ等を輸出し、その技術の高さから産地として世界的に認知されました。

 

伝統工芸と、革新的なデザインが融合した素晴らしい逸品です。

こんなユーモアがきいていて、さらに歴史ある本物の技術で作られたアイテム達。

センス抜群です。リビングに置けば一気になごみの空間になりそうですね。

ギフトにもオススメ!

 

FUKUSHIMA

 

f:id:GMTinc:20160401183901p:plain